みどりんみどりん

今回ご紹介するのは、マーメイドという特殊紙を使った封筒のサンプルです。

マーメイドとは?

マーメイドは、株式会社竹尾さんの特殊紙(ファインペーパー)の一つです。

製紙工程で織り模様のついた特殊なフェルト(毛布)を用いることで紙の表面に転写される風合いをフェルトマークと呼びます。
デザイナー 原弘氏(1903- 1986)の監修のもと1956年に誕生したマーメイドは、国産の機械抄きフェルトマークのファインペーパーです。

穏やかな波のようなフェルトマークから「マーメイド・リップル」――人魚の住む海のさざ波――と呼ばれ、1960年代に「マーメイド」として定着しました。

1999年にグラフィックデザイナー 田中一光氏(1930-2002)の監修のもと選定された豊富な色数と厚さ(連量)を誇り、画材やデザイン用紙として、また書籍装丁用紙として幅広く愛用されています。

見た目も楽しく、さわり心地のよいダイヤ貼封筒

マーメイドは触り心地の良い紙で、上記の引用に記載の通り書籍のカバーなどにも採用されています。
そんなマーメイドを使って、ダイヤ貼りの封筒サンプルを作りました。

るり
マーメイド-ほのお
炎(ほのお)
ひまわり

封筒は採用する紙によって同じ形でも表情や印象がガラッと変わります。
当たり前ですが、紙が占める封筒のデザイン的要素はかなり大きいですね。

仕様
サイズ:洋形1号(幅176mm×天地120mm)
紙:マーメイド

みどりんみどりん

封筒工房ではいろんな特殊紙で封筒を作っています。また随時ご紹介させて頂きます。