封筒工房がお客様から定評を頂いている加工技術の一つが、窓加工です。

DMでインパクトを与えられる、長3封筒のように、封筒の表と裏に窓をあける加工もあれば、今回ご紹介するような”四角くない”窓の加工も可能です。

トムソン抜きで窓も封筒も一気に加工

この洋形封筒の楕円形の窓は、トムソン抜きで加工しています。
窓だけでなく、封筒の展開状態になるよう、原紙から一気に抜いています。

封筒の窓といえば、四角いのが一般的ですが、トムソン抜きを活用すれば、このような”吹き出し”の形をした面白い窓もできます。

トムソン抜き窓加工例

封筒の内側・裏地紋もかわいくデザインできます

別注制作の封筒なら、封筒の内側にも印刷が可能です。

この洋形封筒は、封筒の裏地もネコちゃんにしてみました。
フタの裏側はネコちゃんだらけです。
クロネコが一匹、クロネコが二匹…眠れない夜にも活躍してくれそうな裏地紋です。

このように裏地紋のデザインがカワイイと、受け取る人に喜んでもらえそうです。

封筒の表面にある吹き出し窓から見える「Hello!」などの文字も、裏地に印刷してあります。

フタの裏部分-トムソン抜きの楕円窓封筒
封筒の内側-トムソン抜きの楕円窓封筒

封筒にデザインされたネコの足跡はどこから?

封筒の表面には、フタ(アタマ)の方からネコちゃんの足跡が続いています。

この足跡、じつはフタを折ると、裏面から続いていることがわかります。

変形窓の洋形封筒1
変形窓の洋形封筒2

ちょっとした遊び心を取り入れるだけで、封筒はカワイくなる、という良い事例です。