緑屋紙工の3Dプリンター封筒工房(緑屋紙工)では、3Dプリンターを導入致しました。

現在は事務所の一角に設置しており、弊社の製造機械の治具などを3Dプリンターで作成しています。

実際に実用レベルのパーツを作ることができ、現場で使用し始めています。

(制作したパーツ)
3Dプリンターで作成した治具画像1

3Dプリンターで作成した治具画像2

必要な時に、必要なパーツを、必要なだけ製作することができるのが便利だと感じています。(まるでオンデマンド印刷のようです。)

例えば、型が古い機械のあるパーツが摩耗して交換したい。
でも型が古すぎてメーカーに在庫がなく生産もしていないので、どうしようもない。といったこともあると思います。

そのような時に3Dプリンターでパーツを製作できたらとても便利ですよね。

しばらくは弊社の現場での使用がメインになりますが、いずれは製造業の企業様などの「このパーツを作って欲しい」「こんな治具を作って欲しい」などのご要望にもお応えできたらと考えております。

また、3Dプリンターで製作したパーツや実際に使っている様子などは当ホームページで掲載していく予定です。

どうぞよろしくお願い致します。