印刷タイムス様が角形ガゼット封筒の販売開始について誌面に掲載して下さいました。

(2020年4月20日号)


角形ガゼット封筒の販売を開始(印刷タイムス20200420)

A4サイズを折らずに封入 幅広い用途で利用が可能

緑屋紙工株式会社はこのほど、A4サイズの用紙が折らずに封入できる角形A4号サイズと角形2号サイズのガゼット貼り封筒の製造販売を開始した。

「ガゼット貼り封筒」とは、封筒の側面に「マチ」と呼ばれる幅を持たせ、底の部分は一般的な平袋の封筒のように平たな封筒となっている封筒加工のことをいう。

マチを持たせることによって、一般的な封筒よりも容量を増やすことができ、より多くの物を入れることができる。

今回、同社が販売を開始した「角形ガゼット封筒」は、資料やカタログの発送業務が多い企業(平袋の封筒よりも容量アップ)やネットショップといった通販事業者(発送コストの削減に貢献)に最適なもの。
周年記念誌配布用やカタログ送付用などの幅広い用途で活用できるものとなっている。

同社では、これまでにありそうでなかった利便性に優れた「窓付きの角形ガゼット封筒」もラインナップしており、封筒メーカーなどから大きな注目を集めている。

同製品は、角形2号・角形A4号ともにクラフト紙で「茶色」「白色」「白色窓付き」の3種類が用意されている。

「角形ガゼット封筒」で発送できる物の一例としては、
1.カタログやパンフレット
2.ファイルやフォルダ―
3.衣類・アパレル小物
4.CD・DVDなどのボックスケース
5.レトルト食品のパッケージ
6.その他レターパックで発送している商品
などが挙げられる。

「当社ではこれまでにも封筒を製造する技術を活用して紙製のエコロジーな封筒・パッケージを市場に投入してきましたが、近年ではSDGsに積極的な取り組みを行うことが企業の使命となってきたことから環境に優しい封筒として『角形ガゼット封筒』を開発し、販売を開始することになりました。

これまでの封筒では入りきらなかったカタログやパンフレット、周年記念誌などが綺麗な体裁で送ることができ、郵送費のコスト削減が可能なものとなっています。

今後も当社ではプラスチックを使っていた封筒・パッケージを紙製のものにリプレイスしていきたいと考えています。」と薮野社長は語っている。

「今回販売を開始した『角形ガゼット封筒』は、クラフトが持つ強度を活かし、少々重いものでも耐えられる設計を施しているため、通販業界で商品を送る際にも使えます。窓付タイプを使えば商品と同封する送付状に宛名を印字すれば、発送用のラベルを印刷して貼り付けるといった手間が省けるようになります。」と上崎氏は述べている。

角形ガゼット封筒 5つの特徴

角形ガゼット封筒の5つの特徴は次の通り

1.定形外郵便、メール便、ネコポスに対応するサイズ

A4サイズの用紙などを折らずに封入できる「角形2号」と「角形A4号」の2種類を用意。
ビジネスシーンで多用される2種類のサイズでマチ幅は20mmという仕様となっている。

このサイズ設計にすることによって両サイズとも幅・奥行き・高さが合計60cm以内となり、定形外郵便や運送会社各社のメール便で発送できる。

同時に配送コスト削減にも寄与しており、封筒に入らないという理由で今までレターパックや宅配便などで送っていた商品やカタログなどの冊子も角形ガゼット貼り封筒で配送できればコストカットに繋がる。

レターパックライトからクロネコDM便に配送方法が変更できる場合は、1,000通で合計19万3,000円のコストカットが実現できる。

2.発送に便利な窓付きタイプも用意

メーカーが顧客企業にカタログなどを発送する際、カタログと一緒に送付状(挨拶状)を同封するケースが多くあるが、その送付状に宛名を印字すれば、窓付き部分から宛名が見えるため、発送用のラベルを印刷して貼り付けるといった手間が省ける。

3.角底袋にも早変わり

「角形ガゼット封筒」は底付近に罫線が入っているため、罫線に沿って折ると角底袋に早変わりする。

角底になるため、厚みのある資料や冊子もキレイに収まる。

4.窓付き封筒もレーザープリンターで印刷が可能
(窓のフィルムにも印刷ができる)

既製品の角形ガゼット封筒に印刷が可能。
窓無しの角形ガゼット封筒はもちろん、窓付きの角形ガゼット封筒もレーザープリンターで印刷が行える。

窓のフィルムはレーザープリンター(高温で色を定着させる)に通しても溶けずにフイルム自体にも印刷が可能なペット素材を採用。

窓フィルムに印刷ができるため、ユニークなデザインの封筒にすることが可能となる。

5.オリジナルの別注品も製作OK

封筒の幅・天地・マチ幅や窓のサイズ、窓位置、マルタックの追加など、クライアントの要望に合わせた角形ガゼット封筒を製造することもできる。
(オリジナル仕様の角形ガゼット貼りに加工する場合は1万枚以上からとなる。)

角形ガゼット封筒の仕様は次の通り。

【角形2号サイズ】
サイズ=幅240mm×天地332mm×マチ20mm
窓サイズ=95mm×45mm(窓位置は左から20mm、下から250mm)
紙=クラフト(茶・白)100g/m2

【角形A4号サイズ】
サイズ=幅228mm×天地312mm×マチ20mm
窓サイズ=95mm×45mm(窓位置は左から20mm、下から245mm)
紙=クラフト(茶・白)100g/m2

販売記念キャンペーンを実施

「角形ガゼット封筒」の既製品封筒はグループ会社である株式会社タクセルのネット通販ショップ「封筒屋どっとこむ」で販売している。(販売・印刷は100枚から)
サイズ感がちょうどイイ「角形ガゼット封筒」

現在、同社では「角形ガゼット封筒」の販売開始を記念したキャンペーンを実施。
タクセルが運営している「封筒屋どっとこむ」において窓無しタイプが4,180円を3,344円で、窓ありタイプが4,730円を3,784円(100枚)で提供している。(キャンペーンは2020/4/28まで)

同社では「角形ガゼット封筒のサンプル」を無料で送付している。
問い合わせは同社 電話06-6709-8110まで