紙フェスkobe2018

先日、神戸にて開催された紙フェスというイベントに参加してきました。
(開催日:2018年11月2日~4日)

紙フェスとは、紙好きな人が集まる、紙愛好家のためのイベントです。
様々な紙関連の企業さんやアーティストさんが、バリエーション豊かな紙製品や紙を展示・販売されていました。
(封筒工房のお取引先様も出展されておられました。)

北野工房のまち館内

会場の「北野工房のまち」は、レトロでオシャレな雰囲気の建物。
もともとは小学校の校舎だったそうです。

建物の中はパン屋さんや雑貨屋さん、カフェなどが入っていて、一日楽しめそうな空間です。

さて、そんな北野工房のまちで開催された紙フェス。

弊社スタッフもカワイイ封筒や紙製品をいろいろ購入して、結局1万円弱お買い物しちゃいました。

それくらい魅力的な製品がたくさんあったということですね!

いろんな紙製品を購入しましたが、その中でも封筒に関するものにスポットを当ててご紹介したいと思います!
(順不同です。)

ちいさい封筒カード

ちいさい封筒カード1

パっと見た目はダイヤモンド貼りの洋型封筒です。

サイズはこんな感じ↓で名前のとおり”ちいさい封筒”です。
ちいさい封筒カード2

しかし、封筒をひらけると、なんとカードになっています。

真ん中の面には罫線が入っており、中面にも裏面にメッセージを書きやすくなっています。

開いた状態(クリックで拡大します)
ちいさい封筒カード(中面)

裏面(クリックで拡大します)
ちいさい封筒カード(裏面の罫線)

メッセージを直接書き込むことはもちろん、中にメモや切手などの薄いものを忍ばせることもできます。

ペライチのメモに書いて渡すよりも、メッセージが封筒で包まれている状態なので、メッセージが大切に扱われているように感じますね。

お礼の一言を書いて渡す時などに重宝してくれそうな一品です。

ちいさい封筒カード3

色違いもありました

上記のピンクのほか、紫色もゲットしました。

ちいさい封筒カード(紫色)

販売元・サイズ

こちらは紙製品の総合メーカーである、山櫻さんの商品です。

仕様

幅:約95mm
天地(高さ):約60mm
(いずれも展開していない状態のサイズです。)

マチポチ(MACHI POCHI)

マチポチ(MACHIPOCHI)

次にご紹介するのは、なんともかわいいマチ付きの封筒です。
宅配袋などでよくあるマチ付き袋をミニチュアサイズにしたような仕様です。

ペンと並べると、いかに小さいかがおわかり頂けるかと思います。
マチポチ ペンと並べる

小さいですが、見た目以上に収納力に優れているマチ付き封筒です。

クリップや付箋など、ちょっとした文具を収納しておくのに便利です。
また、誰かにちょっとしたプレゼントを渡すのにもオシャレでよさそう。

れっきとしたマチ付き封筒ですね。
マチポチ袋(斜め上から)

名前がマチポチ、つまりマチのついたポチ袋という感じなので、お年玉やお盆のお小遣いを渡すのにも勿論使えます。

ガッツリお年玉をあげる大盤振る舞いさんにもオススメですね!!
(私はこのマチポチでガッツリお年玉を頂きたいですね。)

販売元・サイズ

こちらは大阪市東住吉区のうめだ印刷株式会社さんの商品です。

仕様

幅:約50mm
奥行:約20mm
天地(高さ):約85mm

ケータイOLさん

小袋ケータイOLさん

ユルユルなイラストのケータイOLさんがプリントされた小袋です。
紙はペラっとした風合いがイイ感じの純白ロール。

商品について販売元のシイングさんにお尋ねしたところ、ご丁寧な返信を頂きました。

ご返信頂いたメールによりますと、こちらの小袋はバレンタインの義理チョコでチロルチョコを入れるような袋を作ろうと制作された商品とのことです。
紙はあえてペラペラな駄菓子屋さんで使うような袋のようなモノを選ばれ、頃合いだった純白ロールをご使用されているとのことです。

どこか懐かしさを感じる、イイ意味でのチープ感が味のある小袋です。
小袋ケータイOLさん 裏面

この柄以外にも、いろんな柄やシリーズを展開されておられます

販売元・サイズ

こちらは岐阜県美濃市の紙ing(シイング)さんの商品です。

小袋ケータイOLさん

仕様

幅:約80mm
天地(高さ):約115mm

ミニチュアサイズに人は惹かれる

さて、今回ご紹介した封筒は、いずれも通常は大きいサイズの封筒を小さくした”ミニチュア”というのが共通点です。

洋型封筒も、宅配袋も、手のひらにすっぽり収まるサイズだと、それだけでかわいらしくて惹かれるものです。

またおもしろい封筒があればブログでご紹介させて頂きます。